訪問先の選び方2

FC2ブログアクセスアップ 訪問先の選び方2

前回の訪問先の選び方として、
新着記事一覧から選ぶことをオススメしました

しかし、ランダムなジャンルからなる新着記事に足跡を必死に付けたとしても、
貴方のブログに来てくれる人は多くはありません

それはなぜか
正直言うと、貴方のブログに興味がないからです

よく考えてみてください

たとえば・・・

ゲームブログに年配の方
ファッション・ブランドブログに男性の方
車・バイクブログに学生や女性の方
学校・教育ブログに実際の学生
ターゲットが合っていないのであまり訪問しないはず

ゲームならば学生
ファッション・ブランドは大人の女性
車・バイクは大人の男性
学校・教育ブログは、子供がいる人

このようにブログによって、狙うべきターゲットというものが存在します

もう一度、貴方のブログを見直してください
貴方のブログに1番適したターゲットはどの層の人ですか

その層を中心にブログを訪問するのが1番効率的だということがわかるはずです

今の話を踏まえたうえで、
上記の新着記事以外のオススメ訪問先をご紹介

まずはクリックしてみてください
http://blog.fc2.com/
FC2ブログのTOPページに来ました
そのページの左下に注目
ジャンルというものがあります
無題

貴方のターゲットとすべきジャンルを選択し、クリックください
開いたページの右下に注目

新着記事と新着ブログがあります
新しい訪問先としてこちらも使ってみてはどうでしょうか
訪問先の人がリンクしているブログを訪れるのも良いでしょう

補足ですが、
あくまでご紹介しているのは初期段階の人向けで、新規開拓です
すでに、安定した訪問者数を得ている人は、必要ないとも言えます

ただ、ターゲットを意識した記事を書いていくことも大事だと思いますので、
自分のブログはどの層の人向けなのか、実際にどの層に見られているのか
もう1度考え直してみてはいかがでしょう

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

お礼についてですが、
コメントにURLなどが記載されていない場合は、
自分のブログ内でコメントに対しての返信をすれば問題ないですよ!
まさに今私がしているコメントですね!

楽しい記事を楽しみにしております!

> 訪問頂きありがとうございました。
> ネットがこんなにも面白く奥が深いとは知らなかったです。
> 中年おばさんにはネット用語の1つ1つが意味不明
> ひたすら検索の日々。
> ブログと呼べるような物はできてませんが、
> とても勉強になります。
> また訪問させて頂きます。
>
> 他の訪問者の方にもお礼とコメントしたいですが、
> その方法もわからなかったりです。
> では夜分に失礼しました。

No title

訪問頂きありがとうございました。
ネットがこんなにも面白く奥が深いとは知らなかったです。
中年おばさんにはネット用語の1つ1つが意味不明
ひたすら検索の日々。
ブログと呼べるような物はできてませんが、
とても勉強になります。
また訪問させて頂きます。

他の訪問者の方にもお礼とコメントしたいですが、
その方法もわからなかったりです。
では夜分に失礼しました。

No title

なるほどです。

ターゲットを絞る事が大切なんですね(^^)

No title

こんにちわ
いつも勉強になります。

あたりかまわずに訪問してたら
嫌われちゃいそうですね。

気をつけなきゃ~。
応援ポチ♪

ウインオータムさんへ

ありがとうございます!
またもこのようにコメントしてくださると私も大変うれしいです><

何かご相談等ありましたら、アドバイスさせていただきますので、
気軽にメッセージ飛ばしてくださいね^^
今後ともよろしくお願いいたします!!!

No title

こんにちはヽ(^0^)ノ
『イクメンお父さんの楽しい育児事情&○○事情』
のウインオータムです。
先日はお褒めの言葉ありがとうございました、
お世辞でも超嬉しかったです。
そして、アドバイス&応援もありがとうございます。
訪問&コメント残しはちらほらはやっているのですが、もう少し腰入れてやってみたいと思います。
今後もいろいろと参考にさせていただきます。

ぽち。

SUPPLICEさんへ

悩ましいですよね…。
どうやったら興味を持ってもらえるか…。
考える必要もあり、興味を持ってくれる人を呼び込む必要もありますよね…。

私の場合、できる限りブログ初心者の方に見てもらいたいと考えており、
新着ブログなども多く見ています^^;
ブログランキングなどもチェックしたり…。

ダメな更新ではないですよ!!!
頑張ってくださいね♪

悩ましいですよね。

こんにちは。

これは本当に深刻ですよね。

私の場合、色々なジャンルの記事を書く為、根本的な解決策などは皆無です。><

ただ、アクセスさんのコミュニティーの書き込み跡を見て貰えると分かるのですが、更新記事が多い日は(FC2公式トラックバックは除きます)、何かの記事を「ターゲットにしたい層のジャンル区分に通知する」様にするしかないです。(^^;

少ない日は、相変わらず日記に登録している方のみの通知です。(^^;

後は、訪問された人達の中にどんなジャンルの人が多いかをチェックするしかないですね。

相変わらずのダメな更新を続けています。<(_ _)>
訪問者数
アクセスアップテクニック一覧
初めて訪問された方は
下記の気になる記事をご覧ください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター