訪問先の選び方

FC2ブログアクセスアップ 訪問先の選び方

アクセスアップ記事の1つに訪問することをオススメしましたが、
もしかしたら訪問先で悩んでいたりしませんか

というわけで今回は訪問先の選び方についての記事です

まずはこちらのURLに飛んでください
http://blog.fc2.com/newentry.html
FC2ブログの新着記事一覧となっております
訪問先を選ぶときはこちらから選ぶことがオススメ

・理由①更新頻度が高いブログが多い
 新着記事を書いたということは、放置されていないブログということになります
 皆さんが付けたコメント、足跡を目にしてくれる可能性も高まるということです

・理由②興味がある記事が選べる
 見ていただければわかるように記事のタイトルが見れます
 中にはあなたの興味があるジャンルのブログがあるのではないでしょうか
 辛い思いをせず、楽しんでブログを見ることが、ブログ訪問の要となります

やはりこの2つの理由がかなり強力です
もし、訪問先で悩まれる方がおりましたら、
是非、http://blog.fc2.com/newentry.html からどうぞ

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ

更新頻度

FC2ブログアクセスアップ 更新頻度

突然ですがちょっとクイズです
1日の平均アクセス数が50以下のブログは全体のブログの何割でしょう

答えは8割なんです

この結果はリサーチバンクさんが2010年に調査した結果なんですけど
かなり驚きの結果ではないでしょうか
さらに、アクセス数平均500以上のブログは
全体の1.7%
という調査結果も出ています
かなり少ないですよねっ

そこで今回は、平均アクセス数が500を超えている人の共通点ついて
お教えしたいと思います

今からお教えするのもリサーチバンクさんの調査結果なのですが
実はアクセス数500以上を記録している人の半数以上が
ほぼ毎日ブログを更新しているんです
つまり更新頻度がアクセス数に大いに関係するというわけですっ
ということは、今よりもアクセス数アップを目指す方は
今よりもいっそう更新頻度を上げることも
視野に入れる必要があるというわけです
頑張って記事の更新頻度をあげていきましょう

さて、今回は更新頻度について書かせていただきましたが
リサーチバンクさんの記事には、他にも様々なアンケート調査結果がアップしています
是非参考にどうぞ  リサーチバンク


にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ

コメントの仕方

FC2ブログアクセスアップ コメントの仕方

他の人のブログのコメントにどのようなコメントを書けば
自分のブログを見に来てくれるしょうか?
正しいコメントの仕方とは??


1番いいのは、
その記事に合ったコメントを普通にいれることですね
記事を読んだそのままの感想を書けばよいのです

例えば、コメント残しの記事に対して
コメントする場合の良い例

「とても参考になりました
 今までコメントをしたことがなかったので、
 これを機に是非コメントして回ろうと思います

 ありがとうございました



逆にダメな例とは
「訪問ありがとうございます
 とても参考になりました
 もしよかったら私のブログにもコメント残してください

まずダメなところ1つ目
1度ブログを覗きに来てくれた人に対して、
「訪問ありがとうございました」
というコメントを挿入すること

決して悪いことコメントではないとは思いますが、
このコメントだけでブログ初心者だということがバレバレです

正直、記事を書いた人にとって欲しいコメントは
訪問感謝のコメントではなく、記事に関するコメントなんです
mixiで足跡機能を消してほしいという意見が
たくさん出ている事件を知っていますでしょうか
実は足跡機能を嫌がる人がたくさんいるんです
これらの背景を踏まえたうえで、
訪問感謝の言葉を伝えたいのもわかりますが、
ここはグッと堪えてみることにしましょう


次にダメなところ2つ目
「私のブログにもコメント残してくださいor来てください」
などのような自分のブログに来るように勧めるコメント

下心が出ていますよね
自分のブログに来てほしいからコメントしたんだよ
と言っているようなものです
図々しいコメントは避けたほうが無難です


ようするにですね・・・
相手の気持ちを考えたコメントをすることが1番よい
ということです

アクセス数を増やしたいのもわかりますが、
相手の気持ちを大事にすることは決して忘れてはいけません
相手にとって嬉しいコメントをすることが
1番アクセス数に繋がる良いコメントと言えるでしょう

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ
訪問者数
アクセスアップテクニック一覧
初めて訪問された方は
下記の気になる記事をご覧ください!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オンラインカウンター